【1号物件】競売落札後、所有者を追え!発見への糸口をつかんだ?体験談【第3話】

1号物件

第2話からの続き)

第3話 元所有者の所在判明か!?、元賃借人への連絡の巻
スポンサーリンク

元所有者の所在判明か!?

誰かが階段を登ってくる足音が
聞こえてきたところからです。

 

もしかして、
ここ」の人かも・・・と思い、
少し離れて様子を見てましたら、
隣の部屋の鍵を開け始めました。

ならはや
ならはや

あぁ・・・隣か・・・

もう精神的にも疲れていたので、
帰ろうかなと思いました。

 

まてよ・・・もしかしたら、
これは神様がくれた
ラストチャンスかもしれない・・・。

この隣人は、
何か知ってるかもしれない。
ここまできたら、
どこのどなたかは存じませんが
話かけるしかない
とも思いました。

勇気を振り絞って、
緊張しながら、
声をかけてみました。


すみませーん・・・あ、人違いでした💦

 

ならはや
ならはや

す、すみません・・・。

ここ」の方はいらっしゃいませんでしょうか・・・・

女性横顔
隣人

ああぁ、どこかに引っ越すとか言ってましたよー

 

ならはや
ならはや

!? それはいつ頃のことでしょうか?

 

女性横顔
隣人

えーっと・・・、たしか、昨日だったかな・・・

昨日だと!?

それを聞いて、

私の中で一瞬、「」が止まりました。

あと1日・・・。
あと1日早くここに来ていれば・・・。
さすがにうなだれました。

 

ならはや
ならはや

わかりました・・・すみません、ありがとうございました。

ならはや
ならはや

逃げられたのか!?・・・オワタ

 

しかし、ここであきらめたらおしまいだ。

何か所有者の手がかりがつかめるところはないのか!?

考えろ・・・

考えろ・・・

考えろ・・・

ポクポクポクポク・・・・

 

チーン!!!

ならはや
ならはや

そうだ!Aさんだ!

Aさんに再度連絡してみよう!

Aさんとは、誰かといいますと、
そう、5万2000円で
競売物件を借りて(住んで)いた方です。

なぜAさんに電話することが
解決の糸口になるかというと、
当時、Aさん所有者は、
賃貸借契約締結していたはずです。

そうすると、
その賃貸借契約を仲介した
不動産屋が必ずいたはず!
で、その不動産屋が
どこの会社かわかれば、
その不動産屋に聞けば、
所有者の所在がつかめるはず!
と考えたからです。

よし!Aさんに仲介不動産屋のことを聞こう!

元賃借人への連絡

Aさんの連絡先は、
もしものことを考えて、
着信履歴に残しておりました。


プルルルルル・・・・ガチャ

ならはや
ならはや

あ、たびたびすみません!

先日はありがとうございました、

競売のことで

おうかがいしました、

ならはやと申します

 

Aさん
Aさん

あー、はいはいはい、ならはやさんね、どうも

ならはや
ならはや

ホンっトに、すみません!

もう1点だけ教えていただきたい
ことがあります!

例の物件を借りるときに、

どちらの不動産屋をご利用されて
おりましたでしょうか・・・

(頼む!覚えていてくれぃ!)

 

 

Aさん
Aさん

あー、たしか・・・
なんとかクローバー不動産・・・

だった気が・・・

(注:クローバーは仮名です)

                                                        

ならはや
ならはや

OH!!ナイス!!

それにしても、聞いたことない会社名だよ!!(゚o゚;

ならはや
ならはや

なるほど。

ちなみに、それはどちらにある会社でしょうか・・・

 

Aさん
Aさん

たぶん、△△市にあったと思うんだけど・・・

ならはや
ならはや

へー、そうなんですね!

ありがとうございます!

早速調べてみます!

もう二度とかけませんから💦

Aさん
Aさん

あいよー。頑張ってねー。

次回は、不動産屋へgo!! by  家売る〇

第4話へつづく)
↓最後にポチっと応援よろしくお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました