【2号物件】不動産投資、和室を洋室にDIYでリフォーム!押入れ補修体験!【第4話】

2号物件

第3話の続きです)

2号物件では、1号物件で挑戦できなかったリフォームをするぞ!

ということで、

今回も、戸建ての和室洋室化させたリフォーム事例の一部をご紹介します。

洋室化した和室のビフォーアフター

 

和室を洋室化した4つのリフォームポイント

私が実践した主なリフォームポイントは、以下の4つです。

木部の塗装【難易度:★】

木の素材色からホワイトへ塗装

押入れの底面の張替 【難易度:★★】今回の記事

底面につき、ベニヤ板での張替

土壁(砂壁)に壁紙の上張り 【難易度:★★★】

緑の土壁に、①シーラー処理、②パテ塗り、③壁紙貼り

床のフローリング化 【難易度:★★★★】今回の記事の一部(③~⑤)

①畳の撤去、②床の張替、③根太(ねだ)組み④断熱材の敷き詰め⑤合板貼り、⑥フローリング貼り

床のフローリング化【難易度:★★★★】

前回の続きになります。
畳を全て撤去しましたので、畳の高さ(約5.5cm)分、床の位置が下がります。
そこで、根太(ねだ)、合板、フロア材と下から順に貼っていき、床を元の位置までかさあげしていきます(RESTAさんのサイトご参照)

工程3 根太(ねだ)組み

床材を支える役目の根太貼りです。
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

工程4 断熱材の敷き詰め

根太が組めたら、次は断熱材を用意します。
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化
断熱材を根太と根太の間にぎっちり敷き詰めます
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化
ひたすら断熱材を敷き詰める作業が続きます💦
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化
ようやくゴールが見えてきました💦
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

ならはや
ならはや

隙間が発生しているところは、

残った端材を詰め込んでます。

ようやく完成!
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

工程5 合板貼り

合板を上から貼っていきます
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化
合板もびっしり敷き詰めていきます(根太にビス止め)
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化
なんとか、全面貼れました💦
和室 リフォーム おすすめ 明るく 床 洋室化

押入れの底面の張替

築40年以上の押入れの床は、黒ずんでおり、体重をかけるとミシミシ音がなります。

和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

奥にモノを入れるときは人間も入らないといけないので、体重で底が抜けないように補強します。

ならはや
ならはや

そこで生まれ変わった

押入れがこちらです!

和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

 

まずは、床板を力業でめくります!おりゃあー!
和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ
昔の家はスッカスカでした(ピンぼけ気味すみません)
和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

ならはや
ならはや

床板を支える支柱が

少ないのが、原因ですね

支柱を増やしました!(やり過ぎ!?)
和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

奥の方から、厚さ5mmのベニヤ板を貼っていきます
和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

手前の床もベニヤ板を貼ります

和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

上の段もやって、完成!和室 リフォーム おすすめ 明るく 押入れ

和室は最後にフロア材を貼れば終わりです。

ならはや
ならはや

実は、和室のリフォーム作業は、

想定以上の長期化に伴い、

フロア材の設置は、

施主支給の外注で終わらせました💦

次回は、ダイニングルームのリフォームに移ります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

↓お帰りの際には、1つでも応援クリックしてもらえると大喜びです。
にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
不動産投資ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました